2008年12月20日

甘やかされたベトナム人

 甘やかされたベトナム人 



ベトナムでは、交通事故は大問題である。年々、交通事故による死者と負傷者は増え続けている。この事情の主な理由としては、ベトナム人がきちんと交通法規を守らないことが挙げられる。、国民に交通法規を順守させるために、政府はいろいろな措置を講じてきたが、効果があまり出ていなかったようです。法規を守るのが自分と周囲の命を守ることだと分かっているベトナム人は、どうして交通法規をよく無視し、よく違反しているのだろうか?原因は二つあると思う。

 

一つは、ベトナム人の昔からの生活習慣と自由な性格に由来しているということである。ずっと昔から、農業国に住んだベトナム人は自然と暮らしていたので、自由に行動するのはベトナム人の習慣になっている。また、もともと、ベトナム人が寛大な性格を持っているので、限った枠に詰め込むことはなかなか難しいとされている。他国では、政府の決めた規則に応じて、国民は自分のことを整理しなければなない。しかし、ベトナムでは、反対になるようである。定められた規則などはいつもベトナム人の性格と生活習慣に応じて、やわらかく変わっているそうである。そういう風に甘やかされたベトナム人は、定められた交通法規をよく知っていても、きちんと守っていないのである。

 

もう一つは、交通問題に対して、政府が断固たる姿勢で臨まないことである。政府の設定した罰則がまだ厳しくないので、違反者が罰されても、ちゃんと矯正しないで、また違反するというケースが多いそうである。つまり、交通法規に違反したベトナム人が政府に甘やかせるということである。
 

このように、ベトナムの交通問題を解決するために、政府の断固たる姿勢と国民のちゃんとした態度が非常に必要だと思う。この必要性をベトナム人に再認識する方法は、これからもっと真剣に調べるべきだと思う。

 
posted by ノラ猫 at 19:51| ハノイ 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。